映画「それぞれの伊勢湾台風」 共に生きのびる力を学ぶ 2014年秋公開予定

  1. トップページ
  2. お知らせ
  3. シリーズ 現場再訪 ルポルタージュ中部「伊勢湾台風 "戦後"をおそった災害の記憶」

2014.06.21

シリーズ 現場再訪 ルポルタージュ中部 「伊勢湾台風 "戦後"をおそった災害の記憶」

6月20日(金)午後8:00~8:43

シリーズ 現場再訪 ルポルタージュ中部 「伊勢湾台風 "戦後"をおそった災害の記憶」
放送エリア 中部7県

今年、テレビ放送開始から60年を迎えたNHK名古屋では、東海北陸で起きた出来事を振り返るシリーズ「現場再訪 ルポルタージュ中部」をお送りします。
第1回は1959(昭和34)年の「伊勢湾台風」です。巨大な高潮が町を呑み込み、死者・行方不明者あわせて5千人を超える台風史上最多の犠牲者を出しました。
その時、人々は何を考え、どう動いたのか。当時の映像や体験者の記憶をたどり、巨大災害に立ち向かう手がかりを探ります。

みなさん、見られましたでしょうか?
映画「それぞれの伊勢湾台風」を製作している「日映映像」が資料提供としてNHK様に協力させていただきました!!

見逃した方は、
「7月5日(土) 午前10:05~10:48 (中部7県)」
シリーズ 現場再訪 ルポルタージュ中部 「伊勢湾台風 "戦後"をおそった災害の記憶」

是非、ご覧になってください‼

詳しくはNHK、金とくHPにて!!
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/index.html

  • 「愛と力の筏」写真提供:大同大学大同高等学校
    「愛と力の筏」
    写真提供:大同大学大同高等学校
    私たちは応援します ESD AICHI-NAGOYA
    ESDユネスコ世界会議に出展決定!
    2014年11月10~12日持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議が愛知・名古屋で開催されます。
  • 災害を語りつぐ 内閣府作成「災害を語りつぐ」表紙